白井伝七(田七)とうのは、田七人参を日本人である白井博隆さんが中国にいって、農地から耕して完全無農薬で作っている、田七人参です。

 

サプリメントとか健康食品なので、薬じゃないのですが、

 

伝七人参は、体にとって万能の漢方といわれています。

 

何に効くのか?何がいいのか?というのは、さまざまな研究で、

まず、「血液の流れを改善する」

というものです。

 

それも全身の血液の状態を良くするのです。

 

それがいかに大事かというのは、

 

今生活習慣病と言われている、「糖尿病」「高血圧」「高脂血症」などの病気が全て血液の病気であることからもわかりますよね。

 

さらに、伝七田七人参には、婦人科の病気にとてもいいという事があります。

 

それは婦人科の病気が、骨盤の中の婦人科臓器の周りの血液の流れが滞っていることが原因だからでしょうね。

 

例えば、田七人参で、子宮筋腫がよくなったという話はよく聞きます。

 

子宮筋腫は大きくなってしまうとなかなか完治はできないですし、

 

子宮筋腫自体は悪いものではなく、「筋腫ができやすい体質」に問題があるのです。

 

 

田七人参は、漢方薬局でも処方してもらうことができますが、

やはり高価なものなので、

できれば、安く続けたいですよね。

 

ですが、田七人参は、中国産しかありません。

 

そこでオススメなのが白井田七です。

 

白井田七は、栽培・加工など全て、白井博隆さんの徹底したこだわりでできています。

 

徹底しすぎていて、現地の中国人と、もめた話は、白井博隆さんの著書にも載っているくらいです。

 

田七人参は、色んなところで販売しているのですが、安全性が担保されているのは白井田七だけです。

白井田七の効果